『黄金の法』エル・カンターレの歴史観(全4巻)

あなたは、人類の歴史に隠されていた。地球神の計画を知る。
伝説の神々や、偉人たちの「生まれ変わり」が明かされるとき、真実の人類史が あざやかに浮かび上がる。
『黄金の法』 ― それは、エル・カンターレの歴史観です。 エル・カンターレが観た歴史観であるとともに、エル・カンターレが立案したところの、 地球的仏法真理の大河の鳥瞰図でもあります。(「まえがき」より)

過去の偉人たちの思想と転生を西洋、東洋、日本に分けて解説し、人類の未来をも 示した歴史哲学書。あなたの常識を覆す、壮大なスケールで開示された過去・現在・ 未来の真実!


    第1章  黄金の人生を創る
    1. 一日を黄金に変える魔術
    2. 時間のなかの真理
    3. 想念帯の秘密
    4. 金色に光る未来
    5. 真の自己実現
    6. 愛の架橋
    7. 人生の奇蹟
    8. 正しき職業観
    9. 栄光のゴールへ
    10. 不死と永遠

    第2章  大地を駆ける 
    1. 唯物論の呪縛
    2. ギリシャ哲学の本質
    3. 永遠のローマ
    4. ユートピア思想
    5. 宗教改革の嵐
    6. 近代政治原理と真理
    7. ドイツ観念論哲学の登場
    8. 無神論(むしんろん)への転落
    9. 小人(こびと)たちは躍る
    10. 世紀末の思想を打破せよ

    第3章  悠久の山河 
    1. 東洋の源流
    2. 仏教とジャイナ教
    3. 思想としてみた釈迦仏教(1)
    4. 思想としてみた釈迦仏教(2)
    5. 仏智は流れる
    6. そして、中国へ
    7. 孔子にさかのぼる
    8. ゆとりの哲学
    9. 愛と知の教え
    10. 儒学の火は消えず

    第4章  太陽の昇る国 
    1. 神々は集う
    2. 美しき女神の登場
    3. 卑弥呼の時代
    4. 聖徳太子の政治
    5. 最澄
    6. そして、空海
    7. 念仏宗走る
    8. 親鸞の出現
    9. 栄西と道元
    10. 日蓮吼ゆ

    第5章  愛の押し寄せる時 
    1. 愛に始まる
    2. ゼウス
    3. 光り輝く者・アポロン
    4. モーセ登場
    5. 闘いの人エリヤ
    6. 救世主イエス・キリスト
    7. マホメット
    8. 内村鑑三の信仰
    9. 谷口雅春の生命の実相哲学
    10. 高橋信次の正法(しょうほう)真理

    第6章  未来に羽ばたく 
    1. 西暦2000年〜2100年
    2. 西暦2100年〜2200年
    3. 西暦2200年〜2300年
    4. 西暦2300年〜2400年
    5. 西暦2400年〜2500年
    6. 西暦2500年〜2600年
    7. 西暦2600年〜2700年
    8. 西暦2700年〜2800年
    9. 西暦2800年〜2900年
    10. 西暦2900年〜3000年 そして、それ以降


    大川隆法 著
    幸福の科学出版 刊
    1997年9月 点訳


次の書籍のもくじへ

「法」シリーズ一覧へもどる






ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る