『伝道の法』人生の「真実」に目覚める時(全3巻)

人は、何のために生きるのか。 どこから来て、死後どこにかえるのか。いま、人生の「なぜ?」に、ほんとうの「答え」を。 法シリーズ 第23弾。“幸せになるため”にあなたは生まれてきた。

第1章 心の時代を生きる―人生を黄金に変える「心の力」

  1. 「心とは何か」が分からなくなっている現代社会
  2. 「心の力」で変えられる過去・現在・未来
  3. 「心の操縦法」を知らない現代人に伝えたいこと
  4. 日々、自己変革をして生きよ
  5. 心をどのように生かし、人生を生き切るか

第2章 魅力ある人となるためには―批判する人をもファンに変える力
  1. 「いかに魅力を出すか」は重みのあるテーマ
  2. 「人をほめる」ときに気をつけるべきこと
  3. 人は「公」「私」ともに見られている
  4. 「どうしたら嫌われるか」という実例
  5. 魅力ある人となるために必要なこととは
  6. 魅力ある人の特徴

第3章 人類幸福化の原点―宗教心、信仰心は、なぜ大事なのか
  1. 「宗教心」「信仰心」は、なぜ大事なのか
  2. 善悪を分ける「二つの方向」
  3. 政治問題を宗教の立場で考える
  4. 伝道で「救いのチャンス」「悟りのよすが」を与える
  5. 「生涯現役」の人生に向けて

第4章 時代を変える奇跡の力―危機の時代を乗り越える「宗教」と「政治」
  1. 活動が多方面にわたってきた幸福の科学
  2. 現在進行形で行われている「あの世の証明」
  3. 神々から降りている「危機の警告」
  4. 日本の政治のあるべき姿
  5. 「日本よ、目覚めよ」

第5章 慈悲の力に目覚めるためには― 一人でも多くの人に愛を届けたい
  1. 宗教戦争を終わらせる「究極の答え」とは
  2. 互いを理解し合う「愛」の教え
  3. 「知る」ことが「救い」につながる
  4. 自らの内に眠る「慈悲の力」に目覚めよ

第6章 信じられる世界へ―あなたにも、世界を幸福に変える「光」がある
  1. 「幸福の革命」によって世界を変える
  2. 「信じることができる世界」を生きるには
  3. 信仰とは、全身全霊で受け止めて感じ取るもの
  4. 「信じ切る」という最終点を目指せ

大川隆法 著
幸福の科学出版 2016年12月刊
2017年1月 点訳






ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る