『「正しき心の探究」の大切さ』(全2巻)

「真実の歴史観」と「神の正義」とは何か。
靖国参拝批判、中・韓・米の歴史認識…2104年、世界の進むべ方向を指し示す。

第1章 未来へ

  1. 幸福の科学の原点としての「四正道」
  2. 伝道における「正しき心の探究」
  3. 日本よ、毅然たる国家たれ

第2章 「正しき心の探究」の大切さ
  1. 30余年の活動を振り返って
  2. 「神の正義」と「地上の正義」
  3. 「平和運動」の問題点
  4. 先の大戦における日本の「正義」とは
  5. アメリカも「歴史認識の見直し」が必要
  6. 左翼の“無血開城”に向けて
  7. 正しき者よ強くあれ

大川隆法 著
幸福の科学出版 2014年1月刊
2014年2月 点訳






ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る