『夢のある国へ-幸福維新』
幸福実現党宣言5(全2巻)

この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、 人々が心の底から喜べるような世界をつくりたい。
消費税ゼロ、北朝鮮の核ミサイル阻止。GDP世界一・・・。
この国を繁栄させる「未来構想」が、ここにある。

「政治家が考えるべきは、目先の選挙戦ではなく、国益であり、国民の幸福である」。 幸福実現党総裁による、10年、20年後の未来を見据えた、経済政策、外交政策、 そして行政改革。新たな国づくりの礎となる、希望溢れる未来ビジョンが描き出された 一冊です。



    第一部 夢のある国へ
    序章 幸福維新を起こそう

    第1章 大減税による「景気回復」を
    1. 消費税を導入して、税収は増えたのか
    2. 景気回復から高度成長への道筋
    3. 不況を促進させるCO2排出削減は大幅な見直しを

    第2章 国民を守る「毅然たる国家」へ
    1. 潜在意識で、中国の核の傘を選択している民主党
    2. アジアに本当の平和と繁栄をもたらすために

    第3章 「夢の国・日本」を実現しよう
    1. 積極的な「人口増加策」を採るべき時
    2. 「年金問題」の根本的な解決方法とは
    3. オリンピックを招致し、日本経済の高度成長を実現する
    4. 「交通革命」を起こし、未来型都市の建設を
    5. 未来ビジョン実現のための公務員改革
    6. 根本的な国家改造が必要な時

    第二部 国益とは何か
    1. 国難が日本に迫っている
    2. 二大政党制には問題がある
    3. 幸福実現党総裁としての決意
    4. この国の未来をデザインする

    大川隆法 著
    幸福の科学出版 2009年8月刊
    2009年9月 点訳






    ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


    ホーム(Contents Menu)へ戻る