『感化力』スキルの先にあるリーダーシップ(全2巻)

本当のリーダーは心の力を知っている。人を活かし、組織を伸ばすスキルの先にあるリーダーシップ。

「感化力」とは、自分を磨き、成長させることで、まわりの人々によい影響を 与え、考え方や行動に変化をもたらす力です。
新時代のビジネスリーダーの条件とは?
スキルの限界を超える心の勉強が、優れたリーダーになるには秘訣。
本書を読んで感化力を身につけ、時代の最先端をいくリーダーに変身!! わかりやすく、読みやすいQ&A形式の一冊です。
    第一部 タフな自分をつくる

    第1章  「説得力」が増す人間関係学
    1. 成功を呼ぶ「話の聴き方」
    2. 人間関係がスムーズになる「距離の取り方」
    3. 目上の人の心を動かす説得術

    第2章  理想を実現できる人、できない人
    1. 長所を伸のばせば、環境は変化する
    2. 運命は変えることができる
    3. 理想を実現するための「粘り抜ぬく力」

    第3章  もっとタフな自分になる
    1. 政治・経済に強くなるには
    2. スピリチュアルに自分を見つめる
    3. 嫉妬や批判に、どう対処するか

    第二部 感化力あるリーダーシップ

    第1章  市場で生き残る人になるために
    1. 指導力の元になるものとは
    2. 市場で淘汰されないための、ただ一つの法則
    3. 坂本龍馬のような、「肚のできた人物」になる方法

    第2章  あなたへの信頼感が高まる、人の生かし方
    1. それは、リーダーの愛か? エゴか?
    2. 部下を奮い立たせる「叱り方」
    3. 西郷隆盛の限界

    第3章  「愛」と「智慧」で、リーダーシップに差をつける
    1. 指導力が変わる「悟り」と「魂の器」
    2. 大きな仕事をする五つの武器
    3. リンカンやナポレオンに見る、国民を導く指導者像
    4. 文明の流れから、今後の国際情勢を読み解く

    第三部 ストレスを乗り切る秘訣

    第1章  心の波立ちを静めて、仕事に成果を
    1. 疲労、いらだち、憂鬱感を乗り切るコツ
    2. デキる人ほど難しい? 「平静心」の磨き方
    3. 「欲が過ぎて不幸になる人」の特徴

    第2章  ストレス知らずの決断力の磨き方
    1. 管理職のためのスランプ脱出法
    2. 最善の選択肢を選ぶ秘訣
    3. 経営不安を断ち切る決断の仕方

    第3章  深い人生観、本物の自信で大きな器に
    1. 劣等感と優越感のあいだを揺れ動く人へ
    2. 他人に左右されない「真の自信」を得るには
    3. さわやかな人間になるための三つの条件


    大川隆法 著
    幸福の科学出版 刊
    2007年9月 点訳


見出しメニューへ戻る







ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る