『真理学要論』新時代を拓く叡智の探究(全2巻)

人間が幸福な人生を生きるためには、四つの正しい道を究 めることが大切です。本書は、その幸福の原理である「愛・知・反省・発展」の 現代の四正道を詳述した一冊です。
    第1章  愛と人間
    1. 愛の存在理由
    2. 愛の本質
    3. 愛の原理

    第2章  知の本質
    1. 現代的知性の問題点
    2. 真実の智慧
    3. 智慧の製造過程
    4. 知性の本質

    第3章  反省と霊能力
    1. 苦しみの原因
    2. 幸福になるための反省
    3. 今世(こんぜ)における主体性あっての霊的生活
    4. 霊的実体からみた反省の必要性
    5. 反省の一 方法
    6. 機転をきかせて反省する
    7. 霊能力を求めての反省行ではない

    第4章  芸術的発展論
    1. 心の状態が世界の見え方をかえる
    2. 理想実現に必要なもの
    3. 明確なビジョンは困難を解決する
    4. 戦略的に生きる
    5. 戦術と戦略
    6. ペレストロイカ
    7. 戦略的に使命感を考える
    8. 芸術的発展


    大川隆法 著
    幸福の科学出版 刊
    2001年7月 点訳


見出しメニューへ戻る







ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る