『人生成功の秘策』宗教のパラダイムシフト(全1巻)

オウム教を観察すれば、「人生に失敗すると、どうなるのか」 ということがよくわかります。そうした反面教師としての意味において、オウム 教は「人生成功の秘策」のテーマに充分なりうると思います。(本文より)
    第1章  オウム問題の本質
    1. 犯罪者集団 ― オウム教
    2. 防止された大量殺戮計画
    3. 幸福の科学ブームに便乗したオウム教
    4. 麻原彰晃の過去世 ― 石川五右衛門
    5. オウム教は仏教ではない
    6. 宗教選択の時代 ― 宗教の正邪を分かつ
    7. 危機管理能力の高い指導者を

    第2章  人生成功の秘策
    1. 宗教界の失敗者 ― オウム教
    2. オウム教の失敗要因
    3. 五戒のすべてに反した(はんした)オウム教
    4. 解脱と戒律の関係
    5. 政治を乗っ取らなければカルト教団は大きくなれない
    6. 人生の勝敗の出発点 ― 正念
    7. 世論に浸透した「宗教選択の時代」
    8. 国家のあり方と教育

    第3章  新時代のエリート像
    1. 新時代の宗教エリートの姿とは
    2. 情報ソースとしてのメディアとの関わり方
    3. 宗教のすばらしさを、どう伝えるか


    大川隆法 著
    幸福の科学出版 刊
    2001年2月 点訳


見出しメニューへ戻る







ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る