『宗教選択の時代』ネオ・ジャパニーズ・ドリームへの胎動(全3巻)

幸福の科学とは、愛と智慧、そしてユートピア建設への情熱を大切にしながら、地球的仏法真理の確立を目指している宗教です。この世に、真実と正義の支配する時代を創りだすためには、多くの人々の力が必要です。 一人でも多くの人が、幸福の科学の趣旨に賛同し、救世の主役となる日を期待しています。(「あとがき」より)
    第1章  宗教の原点
    1. 価値観が倒錯している時代
    2. 転生輪廻の秘密
    3. より大きな幸福を選ぶ
    4. 霊的世界の真実
    5. 地上人生の意味
    6. この世的善悪とあの世的善悪
    7. 宗教の原点

    第2章  信仰の世界
    1. 信仰心 ― 本来すべての人が持っているもの
    2. 性善説と性悪説
    3. 信仰心に付随する奇蹟
    4. たとえ奇蹟が起きなくとも
    5. 仏の温かい眼を信じる心

    第3章  悪とは何か
    1. 悪の存在意義 ― より大いなる善のために
    2. 悪の発生原因 ― 人・時・所
    3. 宗教の世界における善悪
    4. 善なる道に入るための方法 ― 愛と信頼、感謝と報恩
    5. 悪魔から逃れる方法 ― 信仰心の確立
    6. ほんとうの「許す愛」とは

    第4章  霊界の秘密
    1. 転生輪廻の思想
    2. カルマの刈り取りのしくみ
    3. より良い人生を送るための秘訣
    4. 心のなかの善悪
    5. 心の善悪の点検基準
    6. 修行における中道

    第5章  方便の時代は終わった
    1. 霊言・霊示集(れいじしゅう)の役割はあの世の証明
    2. 誤解からはじまった高橋信次の復活信仰
    3. 美化された高橋信次の霊言
    4. 高橋信次は転生している
    5. 高橋信次を指導した仙人たち
    6. 仙人教団GLAの実態
    7. 仏教教団と仙人教団の違い
    8. 方便の時代は終わった

    第6章  宗教選択の時代
    1. 幸福の科学の活動の二つの前提
    2. 宗教の新旧対立の原因
    3. 一神教の問題点
    4. 「悟りの宗教」と「救済の宗教」
    5. 宗教の違いの克服は人類最大のテーマ
    6. 地球的仏法真理の樹立

    第7章  悟りと救済
    1. 「猿の宗教」と「猫の宗教」
    2. 仏教とキリスト教の信仰の違い
    3. 智慧と愛
    4. 仏教における「悟りと救済」
    5. 悟り即救済

    第8章  ネオ・ジャパニーズ・ドリーム
    1. 心なき時代
    2. アトランティス大陸の陥没
    3. 戦後日本のバアル信仰
    4. 地球的仏法真理による諸宗教の統合
    5. 戦争によって平和は来ない
    6. ネオ・ジャパニーズ・ドリーム


    大川隆法 著
    幸福の科学出版 刊
    2000年11月 点訳


次の書籍のもくじへ

見出しメニューへ戻る







ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る