『限りなく優しくあれ』愛の大河の中で(全2巻)

優しい言葉、優しいふるまい、優しい心情、優しい表情・・・ 私たちの人生は、出会った方々の「優しさ」に満ち満ちている。そんな「優し さ」と「愛」について書かれた感動の一冊。
    第1章  限りなく優しくあれ
    1. 魂の奥なる響き
    2. 信仰の出発点
    3. 健全なる心
    4. 女性であることの尊厳
    5. 男女の役割
    6. 女性なる魂の幸福
    7. 光に満ちた家庭

    第2章  愛の具体化
    1. 愛とは何か
    2. 愛の大切さ
    3. 人生の目的
    4. 愛の法則
    5. 愛の具体化

    第3章  結婚愛と家庭愛
    1. 結婚愛
    2. 家庭愛
    3. 愛の力
    4. 夫婦の生活
    5. 愛し合う努力

    第4章  人間らしさと愛
    1. 文学の重要性
    2. 善と悪
    3. 人間らしさの根本
    4. 時間のなかの許し
    5. 愛に生きる

    第5章  祈りと愛の生活
    1. 豊かさと潤い
    2. 静寂な時間
    3. 祈りの時
    4. 朝の祈り
    5. 就寝の前の祈り

    第6章  愛からの出発
    1. 愛からの出発
    2. 人を生かす三要素
    3. 愛の働き
    4. 愛の経済学
    5. 愛の近代化
    6. 愛の繁栄

    第7章  愛の生涯
    1. 愛と情熱
    2. 新たな発見
    3. 隠されたる神秘
    4. 高貴なるひと時
    5. 愛の生涯

    第8章  家庭とユートピア
    1. 家庭の関係
    2. 両親の影響力
    3. 家庭の役割
    4. 魂の義務教育
    5. 家族の縁
    6. 家庭ユートピア


    大川隆法 著
    幸福の科学出版 刊
    2005年9月 点訳


見出しメニューへ戻る







ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る