『心あたたまる愛の話』愛がおりなす16の小編(全2巻)

胸に広がる120%の感動!よろこびや悲しみのなかで、ほんとうの自分を 見つめ続けた人こそが、みずからの人生に一編の詩をつむぐことができる。これらの手記は 、私たちにそんな思いをいだかせてくれます。


  1  素晴らしい愛をありがとう
  2  私の心に広がる青空
  3  負けるもんか
  4  「武ちゃん道路」の思い出
  5  クマのぬいぐるみ
  6  ひとみのお母さんは私です
  7  カルカッタの暑い一日
  8  澪(みお)の左目さん、がんばってな
  9  神戸の復興をめざして
10  天国に続く白い階段
11  ぼくの見つけた新しい夢
12  お母さん、ありがとう
13  死の淵からの生還
14  不幸なんかない。両腕がなくたって幸福はつかめるぞ
15  私の妹
16  病にあってなお、愛を与えつづけたい


幸福の科学編集部編
幸福の科学出版 刊
1997年6月 点訳


次の書籍のもくじへ

見出しメニューへ戻る






ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ



ホーム(Contents Menu)へ戻る