『宗教の挑戦』ミラクルの風(全2巻)

私が言いたいのは、本当の宗教批判は宗教の内部からなされるべきであるということだ。正か邪(じゃ)か、神か悪魔か。宗教自身がこの問いに答えてゆかねばなるまい。いま、まさに「宗教戦国時代」が到来したのである(「まえがき」より)
    第1章  宗教の時代がやってきた
    • 世界的規模で起きている宗教ブーム
    • 民衆の本音に言葉を与える新宗教
    • 宗教戦国時代の到来
    • 宗教は「社会的信用」を確立せよ
    • イノベーションこそ宗教の使命
    • 宗教に「徳ある経済行動」の原則を
    • 人生の危機の警告にも「希望の原理」を
    • 良い宗教と悪い宗教
    • 排他性の強い宗教の危険性
    • 霊的現象の大部分は悪霊現象
    • 霊的現象を見分ける三条件
    • 「幸福の科学」は宗教の信用回復運動

    第2章  無常の風
    • 宇宙の法則である無常
    • 「生(せい)」の苦しみ
    • 「老」と「病」の苦しみ
    • 「死」の苦しみ
    • すべては変化してゆく
    • 観の転回と幸福
    • 真実の自己を求める
    • 支えられて生きる存在
    • 神の投網の宝物

    第3章  信仰は美しい
    • 夕陽を眺める猿
    • 美を感じる生き方
    • オフィスの窓ガラスに映る後光
    • 憑依霊に憑かれた人
    • 「二河白道(にがびゃくどう)」のたとえ
    • 炎と水の河と猛獣、盗賊による危機
    • 白き道と導きの声
    • 素晴らしき信仰の道

    第4章  霊界案内
    • 霊界とは怖いものか?
    • 夢 ― 睡眠中の霊界探訪
    • 霊になった人間の特徴
    • 食べなくても死なない不思議
    • 研ぎ澄まされた感覚
    • 霊界の世界観
    • 次元の壁
    • 地獄界の想念の雲
    • 高級霊の真実の姿
    • 漸悟と頓悟

    第5章  チャネリングの秘密
    • チャネリングとは何か
    • 長い歴史を持つチャネリング
    • 日本の狐狗狸現象の解明
    • 西洋のカード占いの秘密
    • 現実にあるさまざまな霊現象
    • 悪霊による霊界通信のケース
    • 悪霊現象の見分け方
    • 正しい霊能者の条件
    • 正しい霊能者のチャネリング
    • 守護霊と同通(どうつう)した瞬間
    • 霊言現象の見分け方
    • 邪教団は悪霊の拡大生産機関

    第6章  世界宗教への道
    • 新世界宗教出現の時代
    • 仏陀とキリストの比較
    • キリストとマホメット、モーセとの比較
    • 一神教と多神教の統合
    • 世界宗教の中心概念
    • 世界宗教の思想的条件
    • 個人救済の原理
    • 神と地獄
    • 事実と信仰の世界


    大川隆法 著
    幸福の科学出版 刊
    2001年3月 点訳


次の書籍のもくじへ

見出しメニューへ戻る







ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る