『仏陀再誕』縁生の弟子たちへのメッセージ(全3巻)

今から二千五百数十年前、インドの霊鷲山(りょうじゅせん) にて、マガダ国の首府ラージャグリハ(王舎城)の街を見下ろしながら、弟子たちに 説法した、あの感慨が蘇ってきます。時代は変わり、国名も変わり、あなたがたの 服装も変わりました。しかし、仏法真理を感じとる心は同じでしょう。この永遠の 書を、再びあなたがたに贈ります。(「新版へのまえがき」より)

2600年前、あなたはインドの地で、私の話を聴いたはずである。

    第1章  我、再誕す 
    1. 目覚めよ
    2. 三宝帰依
    3. 久遠の価値
    4. 魂の起源
    5. 出家
    6. 我が悟り
    7. 心の王国
    8. 高次なるもののために
    9. 正しき心の探究
    10. 蓮の華のごとく
    11. 衆生済度
    12. 我に従い来(こ)よ

    第2章  叡智の言葉 
    1. 心の糧
    2. 自戒の言葉
    3. 中道
    4. 魂を光らせるもの
    5. 謙虚さと感謝
    6. 愛の実践
    7. 教養の道
    8. 向上の道

    第3章  愚か者となるな  
    1. 愚かさとは
    2. 貪るな
    3. 布施の心
    4. 悟りたる者は
    5. 己自身を知れ
    6. 最たる愚者
    7. 優しさの価値
    8. 自己保存の愚
    9. 肉体に悩むな
    10. 怒るな
    11. 妬むな
    12. 愚痴るな
    13. 静かに努めよ

    第4章  政治と経済  
    1. 政治・経済のなかで
    2. 精神の支柱
    3. 世を変える力
    4. 政治の真実
    5. 経済の真実
    6. 足ることを知る
    7. 適正なる発展
    8. 中道からの発展
    9. 国家の中道

    第5章  忍耐と成功 
    1. 静かに歩め
    2. 孤独の時
    3. 成功への道
    4. 草笛の音(ね)
    5. 平凡のなかの悟り
    6. 忍耐と徳

    第6章  転生輪廻とは何か 
    1. 転生輪廻の思想
    2. 尊さを知る
    3. 最大の真理
    4. 幸いなる者
    5. 幸福の道
    6. 日々の発見 日々の感動
    7. 今世(こんぜ)と来世
    8. 希望の福音

    第7章  信仰と仏国土(ぶっこくど)建設への道
    1. 仏神とは
    2. 大宇宙大霊への感謝
    3. 高級霊への畏敬
    4. 信仰の根本
    5. 仏陀への帰依
    6. 百パーセントの信仰
    7. 和合僧破壊の罪
    8. 謙虚に道を求めよ
    9. 命落とすとも
    10. 信仰なくば
    11. 家庭に始まる
    12. 心から世界へ


    大川隆法  著
    幸福の科学出版 刊
    1997年7月 点訳


次の書籍のもくじへ

仏教書一覧へもどる






ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る