『愛の原点』優しさの美学とは何か(全2巻)

愛とは、どれほど魂が美しく輝くかということです。 魂の美しい輝きこそ、愛の原点と言えるのです。(第1章より)
    第1章  愛の原点
    1. 愛の意味
    2. 愛の起源
    3. 愛を妨げるもの
    4. 善悪の超克
    5. 愛の原点

    第2章  魂の美しい輝きのために ―「愛の原点」講義
    1. 愛の定義
    2. 他者の存在
    3. 愛、根源の力
    4. 愛を妨げるものとは何か
    5. 善悪二元論
    6. 魂の輝き

    第3章  祈りの本質
    1. 祈りとは何か
    2. 仏神(ぶっしん)と人間
    3. 高級霊の存在
    4. 大宇宙に遍満するエネルギー
    5. 祈りの方法

    第4章  人生の煌めきとは何か
    1. 大自然に見る繁栄
    2. 旺盛なる生命力
    3. 循環の法
    4. 美しき人生
    5. 人生の煌めきとは何か

    第5章  一日一生
    1. 初秋に思う
    2. 収穫のとき
    3. 一日一生
    4. 悩みの分断
    5. 新しき生活

    第6章  仏我(ぶつがいちにょ)一如
    1. 仏を感じるとき
    2. 反省の基本
    3. 想念帯とは何か
    4. 魂の歴史
    5. 仏我一如(ぶつがいちにょ)

    第7章  新時代への序曲
    1. 新時代の予感
    2. 時代の転換点
    3. 新しき悟り
    4. 希望の鐘は鳴る
    5. 未来はるかなり

    第8章   愛と光と優しさと
    1. 夢を語る
    2. 愛は風の如く
    3. 光の乱舞
    4. 常に優しき人となれ
    5. 人間の幸福とは


    大川隆法 著
    幸福の科学出版 刊
    2001年10月 点訳


次の書籍のもくじへ

見出しメニューへ戻る







ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る