『エル・カンターレ 人生の疑問・悩みに答える
病気・健康問題へのヒント』(全2巻)

「心」って、こんなにも大切なものだったんだ。 病気のおよそ7割は、霊的原因と関係がある。 心と体のほんとう関係をさまざまな角度から解説した「質疑応答シリーズ」第3弾。 あなた自身と大切なひとが、晴れやかに健やかに生きていくヒントが、この一冊に。 「病気」「霊障」「障害」「介護・看護」などの問題にフォーカスした、「病気を克服し、健康な生活を送る」ための 「24の質疑応答集」となっています!

第1章 人はなぜ病気になるのか

  1. 心と病気の関係について
  2. 霊的な憑依現象から病気になるプロセスとは
  3. インフルエンザ等の流行り病の真相
  4. 視力を回復する方法はあるか
  5. 医学と「心の教え」の関係をどう捉えるべきか

第2章 人体のスピリチュアルな秘密
  1. 肉食と菜食が心に与える影響について
  2. 添加物や農薬を使った食品について
  3. 感情的になりやすい女性へのアドバイス
  4. 出産に陣痛の苦しみが伴う理由
  5. 輸血の是非やアレルギー体質について
  6. 臓器移植は善か悪か

第3章 心の病から立ち直るヒント
  1. 不眠やアルコール依存症で悩む人へのアドバイス
  2. 霊作用による不眠やぎっくり腰、肥満等への対処法
  3. 拒食症は霊的にどう見えるか
  4. 鬱になった彼女を治すには
  5. ノイローゼになった息子を救うには

第4章 障害を持って生きることの霊的意味
  1. 後天的に視力障害になった人へのアドバイス
  2. 知的障害を持つ人が輝いた人生を送るには
  3. 障害者の使命と魂修行の意味について
  4. 障害児教育の意義について
  5. 子供の障害と親のカルマの関係について

第5章 人生の問題集としての介護と看護
  1. 認知症の人との接し方
  2. 看護師として霊的な影響に負けないためには
  3. 重病の人を看病する心構え

大川隆法 著
幸福の科学出版 2021年4月刊
2022年11月 点訳






ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る