『大川隆法 初期重要講演集 ベストセレクション(1)』
幸福の科学とは何か(全4巻)

そこには「情熱」と「真実」しかなかった。いまこそ読んでほしい。すべての人に伝えたい。救世の情熱と、永遠の真実を。 「この日本に、若き救世主が誕生した頃の話を、人類の記録として残しておきたい。これが若き日のエル・カンターレの獅子吼である。 (まえがき・あとがきより)」 幸福の科学の基本的思想が明かされた著者32歳から33歳までの初期講演会集シリーズ第1弾! ほんとうの愛とは?悟りの本道とは?多次元宇宙の秘密とは?幸福の科学の理念と理想を明らかにした著者32歳から33歳までの講演集。 あなたの人生を好転させ、この世界を美しく変える壮大な教えが、この一冊に。

    第1章 真理文明の流転
    1. 人類の「二千年、三千年の歴史」を超えて
    2. 人類の秘史・「イエスの転生」の歴史
    3. これより後、真理は「光の行軍」を開始する

    第2章 幸福の科学とは何か
    1. 本物志向である幸福の科学
    2. 幸福の科学で学ぶと、世の中を見る視点が変わる
    3. 人生に対して、さわやかな見方ができる
    4. 対立の原因を明らかにすることで公的幸福をつくり出す
    5. 自分をつくっていく過程で世の中をユートピア化していく

    第3章 悟りの発見
    1. 新たな世界を知るための立脚点とは
    2. 自分の心のなかの「内なる真珠」の発見から始まる
    3. 他人の存在によって自分を知る
    4. 心の有段者となる
    5. ユートピアを増進するための「積極的な反省」へ
    6. 純粋な「愛の世界」に入るために

    第4章 多次元宇宙の秘密
    1. 自らの心の秘密を知ることからすべてが始まる
    2. 感謝に出発した愛から、無償の愛へ
    3. 「仕事そのものが自分である」と感じる「梵天の境地」
    4. 「宇宙即我」の境地とは
    5. 宇宙的観点から見た地球人の使命とは

    第5章 究極の自己実現
    1. 本当の自己実現の姿とは
    2. 「究極の自己実現」を解釈する鍵となる「現代の四正道」
    3. 「愛からの発展」を求めた英雄ヘルメス
    4. 限りなく無私な心を求めよ
    5. 愛なくば発展は死である
    6. 究極の自己実現とは何か

    大川隆法 著
    幸福の科学出版 2021年1月刊
    2021年6月 点訳






    ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


    ホーム(Contents Menu)へ戻る