『永遠の仏陀』不滅の光、いまここに(全2巻)

永遠の仏陀は、限りない神秘性と、冴え渡る合理性とを融合しつつ、 ガンジス川のように、滔滔と流れてゆく。二千五百年前の真理は、現在(いま)もまだ 真理であり、三千年の後にも、真理であり続けるだろう。(「改訂新版・まえがき」より)

おごそかに胸を打つ! ここに仏陀の説法が甦る

    第1章  目覚めよ 
    1. 仏弟子の証明
    2. 信ずることの大切さ
    3. 魂の親を知れ
    4. 仏陀の教えありてこそ
    5. 心の窓を開く
    6. 信仰という命綱
    7. 仏陀との誓いを成就せよ

    第2章  真実の人となれ 
    1. 正直に生きる
    2. 正しき価値基準
    3. 努力に比例した世界
    4. 自分の人生を生き切る
    5. 最大の実りを得る
    6. 無償のなかの悦び
    7. 仏の悦び
    8. 仏弟子の本懐

    第3章  不滅の力 
    1. 努力・精進
    2. 人生最大の悦び
    3. 僧団の仕事
    4. 伝道の本質
    5. 仏の本願
    6. 魂の処方箋
    7. 報恩の道
    8. 地涌(じゆ)の菩薩

    第4章  跳躍の時 
    1. 奇蹟の時
    2. 真の平等と自由
    3. 魂の根っこ
    4. 金貨を探し出せ
    5. 正思(しょうし)の道
    6. 魂の生地の洗濯
    7. 魂が跳躍する時

    第5章  永遠の仏陀 
    1. 我は救世主以上のもの
    2. 仏は法なり、仏は教えなり
    3. 一千億年の歴史
    4. 栄光の瞬間
    5. 人類の選択
    6. 勇気持ちて立て
    7. 永遠の仏陀の光、いまここに


    大川隆法 著
    幸福の科学出版  刊
    1999年10月  点訳


次の書籍のもくじへ

仏教書一覧へもどる






ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ


ホーム(Contents Menu)へ戻る